日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
← 前号  |  インデックス  |  次号 →
にいざ民報

2017.10.15  No.1737
日本共産党新座市委員会
産業フェスティバル
憲法9条を次世代の子どもたちに
「憲法改悪阻止3000万署名」に取り組む
若いお父さんも「憲法改悪反対」署名=産業フェスティバル
若いお父さんも「憲法改悪反対」署名

 10月8日、晴天に恵まれた新座市産業フェスティバルで、共産党新座市委員会は「憲法9条を守ろう。全国3000万署名」に取り組み、短時間で66筆の署名が寄せられました。

 総選挙でも憲法改定は大きな争点です。憲法9条第2項の次に「自衛隊」を書き込むと、第3項の方が優先され、現在のような海外派兵されている自衛隊の存在を認め、第2項が空文化してしまいます。

共産党が憲法署名=産業フェスティバル

 日本共産党は「世界の宝、憲法9条を守りましょう。戦争する国はごめんです」「北朝鮮は武力でなく対話で解決を」と呼びかけました。子ども連れのお父さんは「憲法守れと言っているのは共産党だけだからね」と進んで署名に応じてくださいました。

野火止5丁目に「公園と憩いの森」を整備
約1万平米の緑地小野だいすけ議員の提案実る
 9月議会で、野火止5丁目に「公園」と「憩いの森」が整備されることが明らかになりました。野火止5丁目25番地内の平林寺所有地9999平米に、公園882平米、憩いの森9117平米が整備されます。

 公園は、子どもから高齢者までの幅広い年齢層の皆様が利用できるよう、滑り台や健康器具を設置。防災訓練などの町内会活動にも使用できるよう広場や水飲み場等を設置する予定です。整備費は999万円です。公園は隣接地と高低差があるため出入口に階段及びスロープを設置します。

 憩いの森は、今の樹木をいかして延長約400メートルの園路を整備し、緑地内の散策を楽しみながら自然に親しめそうです。整備費308万9,000円で、開園は平成30年4月です。

 野火止5丁目遊園がなくなってから、町内会や保育園など、地域住民から何とかしてほしいという苦情がたくさん上がり、町内会からは市議会に陳情が出され全会一致で可決されました。

 小野大輔議員は、地域住民の声を取りあげ、繰り返し一般質問で公園整備を要望してきたことが実りました。
(仮称)野火止5丁目緑地整備後のイメージ図
99%の国民のための政治に変える
日本記者クラブ主催の党首討論で発言する志位和夫委員長(右から2人目)=8日、東京都千代田区
日本記者クラブ主催の党首討論で発言する志位和夫委員長(右から2人目)=8日、東京都千代田区

 共産党の志位和夫委員長は党首討論で「安倍さんはGDPや有効求人倍率が上がったと言うが大事な数字を二つ言っていない」と発言。

 「労働者の実質賃金は安倍政権下で10万円、家計消費は一世帯22万円下がった。一方、大企業は空前の利益を上げ、内部留保は400兆円をこえ、富裕層の資産は4000億円と倍化。アベノミクスは目もくらむような格差拡大をもたらした」と批判。

 「大企業が潤えばいずれその利益が庶民に回ってくるやり方は失敗だ」「国民の家計を直接温め、貧困と格差をただす。1%の富裕層のための政治から99%の国民のための政治に切り替える」と語りました。

あなたの一票を大切に期日前投票のご案内
以下の施設で行っています。郵送された入場券をご持参ください。

●新座市役所(第二庁舎 1階)

午前8時30分〜午後8時



●にいざほっとぷらざ3階(生涯学習センター)
●栗原公民館 1階
●福祉の里 1階
●西堀・新堀コミュニティセンター

午前10時〜午後8時
← 前号  |  インデックス  |  次号 →