日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
← 前号  |  インデックス  |  次号 →
にいざ民報

2018.2.4  No.1752
日本共産党新座市委員会
3000万人署名にあなたも


 安倍9条改悪やめよ!
 3000万署名にご協力を

これ以上の値上げやめて!
国保税、介護保険料の値上げ中止を求めて集会
「国保税と介護保険料は今でも高い」値上げ中止を求める集会で報告する共産党市議団=1.26畑中公民館
「国保税と介護保険料は今でも高い」値上げ中止を求める集会で報告する共産党市議団=1.26畑中公民館
 1月26日、日本共産党市議団は「国保税、介護保険料の値上げ中止!学習決起集会」を開きました。

 市議団は、「1国保加入者は高齢者や非正規雇用者など低所得者が多い。2他の社会保険料より高い。3国保税が高い原因は国庫支出金の減少にある。4「都道府県化」で国保税はまた値上げの危機に。5税率を決めるのはあくまでも新座市なので一般会計からの繰入れを要求しよう。」と報告しました。

 今後は、3月議会の開会前までに、1値上げ中止を求める署名を5000筆以上集め市長に提出しよう。22月5日(月)の国保運営協議会を傍聴しよう。などの方針を提案しました。
これ以上の値上げやめて!

 会場からは、「国保の滞納者はどれくらいいるのか?」「国保税は保険証が必要なので必死に払っている。値上げなどとんでもない」「介護保険料を払っているが最近やっと認定されて使えるようになった」「昨年市の行革サービス切り下げを9割白紙撤回させた時よりたくさんの署名を集めよう」等の発言がありました。

 新座市社会保障推進協議会は「値上げ中止を求める署名」に取り組みます。ご協力をお願いします。
野党が足並み そろえてきた!
9条改憲には反対
記者会見する小池晃書記局長=29日国会内
記者会見する小池晃書記局長=29日国会内

 日本共産党の小池晃書記局長は29日、記者会見し、通常国会序盤の質疑を通じて「野党間で一致できる政策課題が浮かび上がってきた」と述べました。

  小池氏は、森友学園・加計学園疑惑、生活保護費引き下げ、「働き方改革」、沖縄米軍基地問題などで「野党各党の足並みがかなりそろってきた」と指摘。

 憲法改定をめぐっても、希望の党の玉木雄一郎代表が代表質問で「立法事実のない9条改憲案には反対」だと、9条1・2項を残して自衛隊を明記するとの安倍首相の案に事実上、反対を表明したことに触れ、「日本共産党と、立憲民主党、民進党、自由党、社民党のみならず、希望の党も含めて『安倍9条改憲』反対の旗が立ってきていることは重要であり「注目している」と述べました。「背景には、『9条改憲には反対』という国民世論の広がりがある」と強調しました。

介護保険料もお忘れなく
年末調整、確定申告の社会保険料控除
介護保険料もお忘れなく 年末調整、確定申告の社会保険料控除

 国民年金、国民健康保険、介護保険料、生命保険、地震保険などは、年末調整、確定申告などの社会保険料控除の対象になります。その中で忘れがちなのが介護保険料。これは特に納付済証明書を添付する必要はありません。

1年金天引きの場合は公的年金の源泉徴収票に支払った額が書いてあるのでそれを記入します。2ご自分で払っている(普通徴収)の場合はお手持ちの領収書や通帳で確認。3領収書を無くした場合や遺族年金等から天引きの場合は『介護保険料納付確認書』を市からもらって下さい。

電話:048-477-1111(代表)
ホームページ:「高齢者・介護に関する手続き」(新座市HP内)

<水道管が凍結したら>新座市ホームページから
 寒さが厳しい時期になると宅地内の露出した水道管や蛇口などが凍結し破裂するなど、漏水の原因になります。破裂した場合はメーターボックス内の止水栓を閉め、市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。 なお、修理費は自己負担になります。(マンションなどの場合は、管理会社などへ連絡してください。)

市指定給水装置工事事業者についてはホームページか市にお電話を

<凍結予防対策>
・使用しなくなった毛布などで水道管や水栓を覆う。
・市販されている保温カバーなどで水道管を覆い、テープなどで固定する。

<水道管が凍結してしまったら>
凍結した水道管にタオルをかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。・直接かけたり熱湯をかけたりすると、水道 管が破裂する恐れがあるので、絶対にやめてください。

 対策を行っても、凍結が起こり水道水が出なくなる可能性があります。 その場合は、凍結がなくなるまで様子をみていただくようお願いいたします。

水道施設課・給水管理係:048-477-5798
ホームページ:「水道管の凍結について」(新座市HP内)
沖縄と連帯する基地問題学習決起集会を開催
4市平和懇話会主催
 1月26日(金)朝霞産業文化センターで4市平和懇話会主催の「沖縄と連帯する基地問題学習会」が開催されました。22日に開催予定でしたが、大雪のため26日に延期されていました。会場いっぱいに参加者は集まりました。

 学習決起集会は1月28日告示の名護市長選挙でオール沖縄の取り組みと1200日以上も続いている辺野古への新基地建設反対での座り込みに連帯するものです。4市(朝霞、志木、和光、新座)平和懇話会の事務局長の小野輝雄氏が挨拶しました。

「朝霞基地はどう変わってきているか」
練馬平和委員会 坂本茂氏が報告


 はじめに、長年にわたって、朝霞基地、朝霞射撃場を取材してきた練馬平和委員会の坂本茂氏が「朝霞基地はどのように変わってきているか」の報告を行いました。
 坂本氏は、火気厳禁のためにタバコを吸うことはできないはずの朝霞射撃場で自衛官がタバコを吸っている写真、一箱20発も入っている銃弾が紛失する(内部告発で判明)などを挙げ、「上官の命令が絶対だった自衛官が今変わってきている。戦争法で南スーダンヘの派兵が進んでいく中で、自衛官のタガが外れてしまったのではないか。」と話します。

 広報センターに子どもと一緒に訪れた元自衛官は、自衛官の自殺を嘆きながら「今の後輩はかわいそうだ。息子は自衛官にはさせたくない。」と坂本氏に話したと言います。坂本氏は続けて、「今、自衛官の6人に1人が不眠状態です。憲法9条にまで手をかけようとする安倍政権の姿勢によって自衛官が集まらなくなっている。自衛官だけの問題ではなく、私たちの問題として憲法9条を守る3000万署名に取り組むことが大事だ」と報告しました。

埼玉県を戦争の拠点にさせるな
埼玉県平和委員会 二橋元長氏が講演


 続いて、埼玉県平和委員会の二橋元長氏が講演を行いました。

 二橋氏は、日米防衛協力のための新ガイドラインでは、「法的に縛られない現場主義の軍事対応ができるようになった。安保法制では、災害救助は二の次に三の次になり、自衛隊の任務が戦争する方にシフトしている」と話します。
 「5つに分けてあった陸上自衛隊を総体として朝霞基地に一つにまとめるとしている。今後は、有事ではなく平時から協力でき、陸軍の司令官が常いることになり、ヘリコプターが何度も飛ぶことになるかもしれない。」と話します。
 すでに、埼玉全域でオスプレイが飛んだという報告があり、報告情報を示し合わせると、埼玉の空は米軍に占拠され、戦闘訓練をしている状態にある。国民が力を合わせて、この米軍がやっていることを監視して、国民に事実を示していくことが重要です。「埼玉を海外での戦争の拠点にさせるな」の声を拡げようと訴えました。

 最後に、事務局長より名護市長選挙への支援を呼びかけると会場で38700円のカンパが集まりました。
憲法改正は必要なし
森田実氏を迎えた議員研修会
研修会での森田実氏
研修会での森田実氏

 1月25日新座市議会議員研修会が開催され、著名な評論家・山東大学名誉教授の森田実氏の講演をお聞きしました。

 森田氏は、「今だけ、金だけ、自分だけ」の風潮や、竹中平蔵張りの「行き過ぎた競争万能主義」が趾厘している政界、経済界を批判し、「人生の本舞台は常に将来にあり」とする尾崎行雄の言葉(憲政会館に掲示)をひいて、人徳や節度を説かれました。

 さらに、各省庁のトップを省内で人望のある人物ではなく、首相官邸の人事局が選ぶようになってから首相官邸の気げんばかり気にする事務次官になり、官僚の水準低下を嘆かれました。

 今年の焦点である憲法9条については、「今の憲法体制を変えるべきではない。70年もやってきて定着している」と明言。先の戦争で被害を受けた人(中国や朝鮮)は200年忘れない。加害者は50年で記憶が薄れるとも語られました。「今やるべきは憲法改正でなく、小選挙区制を中選挙区にもどす選挙制度の改正だ」と直言されました。

 森田氏は、安倍首相や自民党研修にも呼ばれるという重鎮。憲法9条を守る運動のウイングを広げていくうえで、開眼の講演でした。

← 前号  |  インデックス  |  次号 →