日本共産党新座市議会議員団
トップ
写真館
市議会報告
議員団紹介
政策・実績
にいざ民報
イベント情報
リンク集
← 前号  |  インデックス  |  次号 →
にいざ民報

2018.1.21  No.1750
日本共産党新座市委員会
12月議会報告号
くらしと平和守り 今年も全力で!
憲法9条生かし、平和な国を子どもたちに
今年もがんばります! 日本共産党新座市議団
今年もがんばります! 日本共産党新座市議団
 みなさん、新しい年をいかがお過ごしでしょうか。

 森友・加計学園など政治の私物化に市民は納得しておらず、日本共産党市議団は12月議会で、徹底解明を求める国への意見書を提案しました。

 雇用の改善、貧困と格差を是正して子育てから老後まで安心できる社会に変えましょう。人権、自由、平和を保障した日本国憲法を、新座市政に生かすため、今年も全力でがんばります。
国保税、介護保険料引き下げなど
2018年度予算要望を市長に提出
並木市長に要望する市議団=11.21
並木市長に要望する市議団=11.21
 4年連続で市民の所得は減り、暮らしがきびしいのに新座市は百億円規模の区画整理を2本着工など大型事業優先です。

 共産党は、国保税引下げ、保育園新増設、歩道の整備、障がい者グループホーム助成など66項目を市長に要望しました。
区画整理事業に10億円増
すべてに優先して進む
大和田2・3丁目土地区画整理事業=企業誘致のための基盤整備 約106億円
大和田2・3丁目土地区画整理事業=企業誘致のための基盤整備 約106億円

 大和田2・3丁目土地区画整理事業に約10億円増額し、総額106億3694万円とする予算計画が提示されました。

 笠原進市議(共産)は、「建物の移転補償費が約3割も増えている。どういう基準で積算したのか不信感が募る。ドンドン借金して進めるのは疑問だ。簡単に10億円と言うべきでない。市民の福祉事業は10万円単位で削っている」と批判しました。高邑市議も「今やるべきは待機児童対策だ」と主張。

 しかし、他会派は、「前倒ししても進めるべき」(政和会)、「平成32年から5・7億円税収が増える」(公明党)などと賛成多数で補正予算は可決されました。

市民の願いを市政に
12月議会で共産党市議団が提案
 新座市議会は、一般質問の約5日後には録画も見ることができます。ぜひご覧ください。
 ↓ 下のリンクから ↓
新座市議会インターネット中継 新座市議会インターネット中継
小野だいすけ議員
小野大輔議員
  1新座3丁目の汚水逆流の原因と対策を。2第二老人福祉センターの雨漏り対策を。3野火止5丁目公園新設に地域住民の声を。
工藤かおる議員
工藤薫議員
  1市内循環バス見直しで交通不便地域をなくせ。2私道の公道化。3児童センターに駐車場増設。4シルバーカー、補聴器の購入助成。
笠原すすむ議員
笠原進議員
  1福祉型児童発達支援センター建設を。2東久留米・志木線にバス路線を。3学校給食費無料化・千円助成を。4保育園待機児童解消。
あしの修議員
あしの修議員
  1公共工事現場の労賃調査結果公表と公契約条例を。2建設業退職金共済制度改善。3新座駅雨漏り対策。4石神小通学路の安全対策。
石島よう子議員
石島よう子議員
  1県単位化で国保税値上げの中止を。2介護保険料の引下げを。3保育士への家賃助成を。4都計道保谷朝霞線に住民の声を。
辻みき議員
辻みき議員
  1第一保育園遠足バス事故の原因と対策。2公立保育園給食調理の民間委託で質の確保、栄養士配置を。3東1丁目バス待機場対策。
森友、加計疑惑を市民は忘れていない
えっ!反対したのは誰?
↓クリックすると拡大表示します
森友、加計疑惑を市民は忘れていない えっ!反対したのは誰?
公民館は市が責任を持って!
指定管理者制度導入に反対
 指定管理者制度の主たる目的は経費縮減で削られるのは人件費です。生涯学習の時代、地域の社会教育施設として自主事業を行う公民館は市がしっかり責任を持つべきで指定管理はなじまないと考え共産党は反対しました。
<新座市民アンケート中間報告概要> 1503人分
 昨年から全戸配布した「新座市民アンケート」に、過去最高の1500通以上もの返信を頂きありがとうございます。日本共産党は市民の皆様のご意見を活かして、住みよい新座市のために奮闘して参ります。

 アンケートの特徴として、「暮らし向きが良くなった」と答えた方はわずか5.4%、「大変悪い」「やや悪くなった」と答えた方は年齢が高い方ほど多く60代以上は56.3%でした。

 新座市への要望は全体的には「国保税、介護保険料の引下げ」がダントツですが、10代〜30代は歩道の整備、教育費助成や保育所増設なども高い比率でした。

 「大型開発より福祉や教育の充実を」「市民に良く説明を」などのご意見は重要です。また「憲法9条を変えること」には「反対」が約6割ですが、10代〜30代では「賛成」18.6%、「どちらとも言えない」35.9%でした。
回答者の年代
問1.あなたの暮らし向きは最近いかがですか?
問3.新座市は住みやすいですか?
問4.新座市政に特に力を入れてもらいたいことは何ですか?
(3つ選んでください)
↓クリックすると拡大表示します
問4.新座市政に特に力を入れてもらいたいことは何ですか?(3つ選んで下さい)
問6.新座市は地下鉄12号線延伸、大和田地域の区画整理を進め「財政が厳しい」として児童発達支援センター建設を先送りしています。どうお考えですか?
問9.安倍政権は憲法9条を変えようとしてます。あなたのご意見は?
問10.消費税10%増税についてあなたのご意見は?
<新座市へのご意見など>
●練馬区の幼稚園に息子が通う友人に聞くと助成金の額の違いが大きく驚きました。負担を減らしてほしい。
●バスやタクシーの割引制度ができるとうれしいです。
●市役所とか平日17時に閉まるのは困ります。仕事を休んで市役所に行くと生活にかなり支障がでます。
●新座団地方面から市民体育館へ、(乗り換えなしで)行ける“にいバス“を運行してほしい。健康増進に大いに体育館を利用したい。
●国保と介護保険料を払っていますが、年末の申告の時には証明書を郵送してほしい。
●保育園が6ヵ月以上、8ヵ月以上しか受け入れてくれないところが多く、仕事復帰が難しい。
●大型事業を優先したり、観光都市をめざすなど、市としての方向性がはなはだ疑問です。
●大正保育園跡地などに児童館を建ててほしい。雨の日遊びに行けなくてふじみ野市の児童センターに行く。
●可燃ごみの収集が午後なので午前に。夏場は臭い。
●国民のための政治をお願いしたい。自分ファーストの政治家はいらない。
← 前号  |  インデックス  |  次号 →